一人暮らしで犬を飼う準備:その④(必要な飼育グッズは何か?)

こんにちは!

「一人暮らしのワンコ生活」を応援するブログを運営する

モリゾー(@morizo_dogsblog)です。

今回は、実際に僕が最初に揃えたグッズをご紹介し、

良かった点/悪かった点を振り返ってみます。

それでは、スタート!

実際に揃えたグッズ一覧

大きく2つに分けますね。

①犬を迎え入れた当初から揃えたグッズ

  • クレート(キャリー用)×1個
  • 犬用ベッド(small)×1個
  • ケージ ×1個
  • フェンス (100mm)×4個
  • フェンス(60mm)×2個
  • 取り付け型ペットボトル ×1台
  • 飲水用のお皿 ×1皿
  • ご飯用のお皿 ×1皿
  • ドッグフード 
  • トイレトレイ ×2台
  • トイレ用シート ×1袋
  • 消臭&洗浄クリーナー ×1個
  • 糞キャッチャー ×1個
  • 糞取り専用シート ×1袋
  • おもちゃ ×1個
  • プラズィオン(犬猫消臭用) ×1台

だいたいこんなもんですね。

耐久品と消耗品に分かれますが、用意しても使わなかったものや、洗浄がしづらかったり、犬が噛んで食べてしまうなど危なっかしい物もあり、できるだけ飼育している犬の行動を観察して、様子見てから決めたいグッズもあります。

詳しくは下記参照 (あくまで個人の感想です) ↓ ↓

半年以内に理由があって後から買い足したグッズ

  • 犬用ベッド ×1個
  • お散歩用のリードセット ×1セット
  • ペットシート(ビニル製の汎用タイプ)×1枚
  • キャリーバッグ(small)×1個
  • キャリーバッグ(large)×1個

いったん半年以内にという期限付きとしましたが、「故あって・・」のものがほとんどですね!特に、”季節の変わり目”に応じて買い替える/買い足すグッズもあるので、賢く揃えたいところです。金銭面との相談も必要ですね^^:

いかがでしたか?

「グッズ」といっても、

  • 直ぐに必要な物とそうでは無い物
  • 消耗品かずっと使える耐久品か
  • 時期(季節)に合わせて変える物
  • 成長に合わせて変える物

など、さまざまですね。

個人的には世の中にでている「犬用グッズ」は、そんな性能には大差ないのではと思いますが、消耗品については安かろう悪かろうの世界な気がしています。例えばトイレ用のシート1つにとって見ても、安くて枚数が多い(1パッケージ100枚以上)商品だとシートが非常に『薄手』で、けっきょくお掃除の頻度が上がって煩わしさが増すだけ。

であれば臭いも吸収できるし数度のおしっこに耐えられる『厚手』タイプの商品の方が生活のしやすさは向上します。(その分値段も上がるし枚数も少なめですが)

もしこれから犬を飼うことになる人がいれば、

ご自身なら何を重視するのか

ここは事前に決めておくと、購買体験でも

迷いが少なく済みそうですね。

それでは今回はこの辺で。

モリゾーでした。

バイバイ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ